ABOUT US大阪竹和会について

大阪竹和会の沿革

竹中工務店が掲げる 正道・信義・堅実 の理念を正しく理解し、古い因習にとらわれない新しい協力業者の育成を目的として団体が発足。その活動は、進化しながら現在も脈々と受け継がれている。

1913年(大正2年) 港区の竹中出張所に設置
1916年(大正5年)
  • 世話人制から役員制へ
  • 初代会長 池田 巳之助 就任
1936年(昭和11年) 2代目会長 中西 藤市 就任
1945年(昭和20年) 旧竹和会解散
1951年(昭和26年) 関西竹和会創立総会開催
1954年(昭和29年)
  • 3代目会長 築柴 七蔵就任
1957年(昭和32年) 神戸・京都・四国分会が関西竹和会より分離
1966年(昭和41年) 関西竹和会に京・神合併
1968年(昭和43年) 4代目会長 佐々木 廣 就任
1973年(昭和48年) 大阪竹和会に改称
1987年(昭和62年) 5代目会長 佐光 久 就任
1989年(平成元年)
  • 「労務対策委員会」が発足
1992年(平成4年) 「大阪竹和会80周年誌」 発刊
1995年(平成7年) 「生産性向上委員会」発足
(後に能力向上委員会、品質管理委員会、生産性管理委員会、QC推進委員会 等へ変遷)
1997年(平成9年) 6代目会長 阿食更一郎 就任
2000年(平成12年) 第1回技能競技大会開催
2001年(平成13年) 第2回技能競技大会開催
「環境保全委員会」発足
2005年(平成18年) 大阪竹和会ユース会発足
2007年(平成19年) 7代目会長 深阪 好孝 就任
第35回技能五輪(沼津市)金メダル受賞:大阪地区
2008年(平成20年)
  • 全国竹和会運営委員会・全国竹和会会長会の発足(この事により全国的な交流が活発化)
  • 「若手人材確保・育成実行委員会」発足
  • 竹和会発足100周年(2009年)に向け、「竹和会百年史」の編纂準備がスタート
  • 「竹和会100年史編集室」(大阪本店1Fに設置)立上
2010年(平成22年) 「竹和会百年史」発刊(2010年2月)
2011年(平成23年) 8代目会長 一貫坂 彰 就任
2012年(平成24年) 「大阪竹和会維新の会」立上 (一年かけ、竹和会活動の活性化と効率化を目指し体制を改革 )
2013年(平成25年)
  • 「広報委員会」、「課題検討WG」、「QC推進委員会」発足
  • 「大阪竹和会ホームページ」準備
  • 先人たちの精神を受け継ぎつつ、時代の流れに沿った 竹和会と竹中工務店の「強い絆」と「競争力」によって「真の共存共栄」を図る活動を展開
2014年(平成26年) 大阪竹和会ホームページ開設(12月公開)
2017年(平成29年) 9代目会長 青木 猛裕 就任